いしのまきのさんまカレー

高校生の元気と石巻の魅力をカレーに詰め込みました!

かぎかっこの高校生たちが商品を開発するにあたり、最初に3つのコンセプトを決めました。第一に、「石巻の魅力が詰まった商品」であること。そして「若者からお年寄りまで幅広い世代に愛される商品」であること。最後に「全国の、より多くの人たちに届けること」。この3点を掲げ商品開発がスタートしました。

話し合いを繰り返し、若者からお年寄りまで幅広い世代に愛されているカレーに石巻の魅力を詰め込み、レトルト化することで全国に発信できるのではないかという結論に至りました。この高校生たちの思いを、2013年に東京の日本武道館にて行われた「みんなの夢AWARD3」で発表した結果、多くの企業の方から協賛をいただくことができました。

石巻の魅力はなんといっても海の幸。世界三大漁場の一つである三陸沖に面した石巻では、毎年種類豊富な魚介類がたくさん水揚げされています。地元水産企業の株式会社ヤマトミや山徳平塚水産株式会社、そして協賛企業のハウス食品といった企業とかぎかっこの高校生たちが話し合いやテストを重ね、1年かけてレトルトカレー「さんまキーマと鯛だしスープのダブルカレー」を完成させました。完成させたレトルトカレーは6,000個製造し、2年間で完売しました。

その後、地元水産加工会社より「石巻だけで製造できる商品にしたい」という声をいただき、当時県外に加工を依頼していた鯛だしスープカレーの製造をやめ、さんまキーマカレーを地元水産加工会社との協働でつくっています。かぎかっこの高校生たちの中にある思いは「石巻を元気にしたい!」。そんな高校生たちと地域の方々が本気で作ったカレーをぜひご賞味ください。

ページ上部へ戻る