ブログ

新年度!新たにデザイン事業をスタート!

みなさま、色々と騒がしく落ち着かない日々が続いておりますが、いかがお過ごしでしょうか?

外出自粛をしつつも食品や生活用品を適度に買いに行くと、みんなマスクをしていて、レジでは距離をとって並ぶ、個数制限がされている商品があるなど、今まであまり観たことのない風景が当たり前になっていて、こんな日がくるのかぁとなんだか不思議な気持ちです。

私たちは3月頭から現在まで、高校生と直接関わることはせず、オンラインでのやりとりをしています。高校生や卒業生からも何かしたい!という声をもらいますが、結局対面で何かを実施することが厳しい中ではすべがなく、もやもやとしております。ですので今は、落ち着いた時に何ができるかを考え、その時に動けるように力をつけよう!と高校生たちとも話しています。

そこで、コロナウイルスがあってというわけではありませんが、今年度、私たちはデザイン事業をしていくことに決めました。

数年前からもっとデザインの仕事をしていきたいと思っておりまして、去年度にありがたいことにいくつかデザインの依頼をいただき、少々実践も積んできて、今年度は本腰入れてやっていきたいと思っております。

もちろん、高校生事業も並行して行います。これまで「高校生×地域」で行なっていたことを「かぎかっこPROJECT×地域」でもやっていくイメージです。私たち自身が地域とつながることで、高校生と地域のつながりが増えるよう、高校生事業とデザイン事業をうまく循環させてやっていきたいと思います。

これまで、私たちは活動報告書やパンフレット、名刺、チラシ、ワークブック、カフェ時代のメニュー表やSNS投稿画像など、事業に関わるデザインを全て自分たちでやってきました。当たり前のようにやってきましたが、そこには「どうやったら高校生がワクワクするかなあ〜」と募集チラシをつくったり、「高校生のアイデアだからこんなもんか〜じゃなく、ちゃんとおしゃれで/かわいくて、想いが伝わるものにしよう!」と商品パッケージをつくったりと、私たちだからこそ大事にできる視点や個性・こだわりが、かぎかっこのデザインにはある。と自負しております。また、地域の生産者さんと関わるなかで、大好きな商品・大好きなお店がたくさんあります。消費者として、ファンとして感じてきたことをデザインというかたちにアウトプットできるのは、石巻に住んでいる私たちだからこそできることだと思います。そこも強みにして、石巻をデザインの力で盛り上げる一助になりたいと思います。

私たちのデザインのコンセプトは「仲間を増やす」ことです。

私たちも、デザインを依頼してくださる方も、お互いに同じ志を持つ仲間として関わり合えたらと。仲間だから気軽に相談できて、本音でぶつかりあえて、悩みに共感できて、一緒に仕事をしてさらにやる気を持って、前に進む原動力になるデザイン・関係性を作っていきたいです。

具体的には、企業さまの商品パッケージやDM等、他団体のイベントチラシ、名刺やロゴなどやっていきますが、リーダー神澤は建築科卒で前職では内装デザインをしていたため、空間的なデザイン(図面をかいてつくるもの全般)も可能です。そして、サブリーダー加藤は愛情のこもったイラスト、線の少ない似顔絵などを得意としています。デザインを外部に頼むのが緊張する・・・という方も、ひとまず困ったら一度かぎかっこに相談してみよう!と、気軽にご連絡いただければ嬉しいなと思います。

また、これまで私たちが行なってきた高校生事業をパッケージ化し、プログラムを外に販売していくことも今年度はチャレンジしたいと思っています。独自に開発したワークブック(教材)販売、プログラム自体の販売を行い、活動の認知度や効果をあげていくことと、NPO団体でもしっかりデザインをしてプログラムを行なっていることを証明していきます。

詳しい料金表・これまでのポートフォリオ・スタッフの意気込みなど、順次アップしてまいります。

みなさま、応援よろしくお願いします!

関連記事

ページ上部へ戻る